僕のレコーディング~夜な夜な宅ロック~

ろいろと考えた結果。

興味を持ってくれた人にも渡せるし・・・

ライブの時にオリジナル曲のCDあった方がいいな。

と思って。

今、日夜レコーディングに励んでおります。
(※ご近所様の迷惑にならんようにね)

fc2blog_2014092801300777d.jpg

という事で、その作業工程を一挙公開してみようって話です。
※恥ずかしい!

まず、

今ドキ、宅録はパソコンでやります!

ノートパソコンがあればスタジオへ持ち込むんだけど、
僕のPCはデスクトップなので家でやります。

奥さんには時間制限を設けられています。泣

で、使っているソフトはCUBASE AI5って安い奴。
※CUBASE自体はそこそこするんだけどね。

そこへ、同根のオーディオインタフェースを経由し、
音をパソコンへ送り込むんですよ!
※正確には電子信号に変換するのね。

fc2blog_201409280130434e3.jpg

こういう感じのね。

で、まずは、リズムとテンポを決めます。

演奏用に後ろで鳴らすドラムを300小節くらいコピペする。

普通は「ドン・チ・ドン・チ」なんだけど、
裏拍を感じれるように「チ・ドン・チ・ドン」にする!
(※こちとらリズム感がないからさ。)

で、これを聞きながらギターを演奏するわけですが・・・。

ライブみたいにミスは許されないので、ほどよく分けて演奏します。
※下手だし、集中力が続かないんだよな~。笑

この時、ギターにはコンプレッサーってエフェクトをかけます。

知らんかったけど、このコンプレッサーってのがすんごく重要なんだよね。クセもん。

(録音時にかけ、編集時にかけ、MIX時にまたかける等 →長くなるので別の機会に)

そんでギターを取り終わったら今度は歌だね。

これは歌い手のプライドに描けて、


カラオケみたいに一気に行く!


時もあれば、分ける時もある。笑

※ここでもコンプレッサーは大活躍だね。

で、今回は弾き語り音源なのでココまで!

fc2blog_20140928013123746.jpg

ハモリやハモニカなどは後にして、MIXしてみる。



で、「.wav」のファイルにして書き出し、iTsuneで聞いてみる・・・。





そして…。










プロのアーティストの曲と聞き比べ、落ち込む。。

いつも、これの繰り返しですかね!

でも昔に比べるとマシになってるぞ・・・。

次回のライブでお届けできるように頑張りまーす!

楽しみにしていて下さい。
 0

COMMENTS

日記